読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lifeis

近未来ガジェットや便利グッズ、DIYに興味がありますが、今は主に禁煙ブログ化しています笑

禁煙レポート 8日目

禁煙レポート

禁煙開始から8日目です。

禁煙がツラくてツラくて仕方がなくこのページに辿りついた方が、もしいたら、ぜひ一緒に頑張って行きましょう。

今日の症状も特に前日までとは、特に変わりはありません。


たまに吸いたくなる時はありますが、それでもタバコを我慢しているという感覚もあまりありません。

禁煙を始めると、失敗談というか、途中で挫折した話や太ったなどのネガティヴな話はたくさん聞きますよね。

私は見事成功者になり、成功談といいますか、成功をしたんだというポジティブな話をどんどんしたいと思っています。


辞めている期間が長くなれば長くなるほど、タバコへの興味が薄れていくはずだ。と言わば自己催眠の様な気持ちで毎日を過ごしているのです。

1日目よりも、2日目の方が吸いたくなる気持ちは薄れていましたし、これが1ヶ月後、1年後になるとさらに薄れていくのではないかと思っています。

間違いなく、今日はタバコを辞めて良かったと思える8日目でした。


禁煙以外の話で成功体験についても、いずれ自分の実体験を基に記事にまとめたいと思っているのですが、まだなかなかまとまりません。
成功体験については、ダイエットやスキルアップにも繋がっていく大切な意識だと思えるので自分のためにも記事にまとめたいと思っています。


今日は特にタバコに関しても小さな成功体験で、成功に繋がっていくと思いました。

簡単に言えば、辞めるということを目的と目標にするでなく、小さなゴールのような目標をたくさんつくり、最終的な目的を辞めることにするということです。

闇雲にただ辞めるというのはなかなか難しいものです。


思いついたことをまとめずに書き殴り、乱雑になってしまいましたが、8日目のレポートは後で修正するかもしれません。

広告を非表示にする

禁煙レポート 7日目(禁煙した時に嬉しかった行動、逆効果だった行動)

禁煙レポート

7日目の今日特に気になったのが嫌な臭いです。
今まで気にならなくなっていた臭いがすごく気になるようになってきました。禁煙してよかった事に分類すべきか、悩んでおります。

車内にも、空気清浄機の導入を考えております。




さて、ついに今日で、禁煙開始から7日目。
私の性格かも知れないのですが、一番励ましになった言葉はやめられる訳はないと、バカにされた時でした。笑
せっかくの一区切りですので、人により違うとは思いますが身近な人が禁煙をはじめた時に役に立つかもと、嬉しかった行動と逆効果だった行動をまとめてみたいと思います。


まず褒める


まず一番に、非喫煙者にとってはわかりづらいとは思いますが、禁煙をはじめた事自体がかなりの決断力のいる行動なのでその行動を褒められるのは、喫煙者にとってはすごくありがたいことだと思います。
また?どうせ無理。の様なネガティブな言葉は非常に人を選ぶと思います。

次に、参加する


これも凄く嬉しい事だと思います。例えば喫煙者でないなら、何かを我慢するとか一緒に努力するのは達成への近道の様な気がします。あまりに的外れだと、逆に嫌がられるかも知れません。

最後に理解する

禁煙というのは、やはり意思の問題だけでどうにかなるものでもない気がします。
大変なことだよね、と理解することが大事な気がします。皆様の周りにもいつでもやめられると言ういつまでもやめない人はいませんか。



しかし逆効果だった行動は、理解するに近いこうどうなのですが、



甘やかす

逆効果だった行動は、こんな事を言って起きながらも、実は甘やかすことだと思います。
依存症と言われるものだからか、ふとした時に、なぜ禁煙なんてしているのだろうと思ってしまうことがあります。
こんな時に、一本くらいの様な言葉が一番よくないと思いました。



今回の内容は、たった一週間程度禁煙しただけで思ったことですし、個人差はあると思いますが、何かしらの参考になればと思いまとめてみました。


明日から8日目に突入します。気持ちがたるみだしそうな時期なのですが、なんとか禁煙もレポートも毎日がんばってみたいと思います。

禁煙レポート 6日目

禁煙レポート

今日で禁煙開始から、6日目。

身体の調子で、特に良いと思うのはやはり呼吸器系です。
内容の薄いレポートになってきてしまっているので、文をまとめる前の段階のメモ書きでも、残しておきたいと思います。
6日目の今日に感じる大きな異変は、寝付きが悪くなっている気がしますが、禁煙との関係性は低いと思います。

さて。

6日間が経過して

6日目になると、それほど、たばこを吸いたいと言う気持ちはなくなって来るのですが、逆に一本なら吸ってみても平気なのではないかと言う意識が出てきます。

しかし、一日目が本当に大変だったので、あの日の苦しみは味わいたくないと思い、今はまだ乗り越えることができています。


1日目については、こちら。
jun8kikuchi.hatenablog.com


あと、最近禁煙に関するブログ等読んでみているんですが、更新しなくなってる人はブログに飽きたのか、禁煙に失敗したのか。

とても気になる。


もし仮に何年も禁煙に成功した場合は、人に報告することもなさそうですし。
私の場合は果たして何日目まで書き続けるか、楽しみです。

明日で禁煙開始から、一週間。

禁断症状でも起きないかとても心配です。

広告を非表示にする

禁煙レポート 5日目

禁煙レポート

1番タバコが吸いたくなる瞬間が私の場合車に乗っているときだと思いました。

人により吸いたくなる条件はたくさんあるとは思うのですが、そこを解決できれば少しは禁煙に対しての気持ちが楽になるのではと、思いました。


明日から、少しそれに対する対策を考えたいと思います。
1番手っ取り早く済むのは、車を禁煙者に買い替えるもしくは、違う手段に変えることだと思うのですが。笑


それ以外に有用な方法があったら、書いてみたいと思います。

広告を非表示にする

禁煙に関する個人的意見

禁煙

これから書く記事については、禁煙に関する個人的な意見程度のものだと受け止めてください。

私が禁煙を決意した最大の理由は金銭的な理由です。

2017年現在のタバコの値段、銘柄によって様々な値段設定があるとは思いますが、少し安く見積もって400円。
ここから、1日一箱を吸う計算をすると、1年間で400×365で、146000円

年間14万6千円タバコにかけてしまう計算になります。しかも、今の世代の人が20歳から60歳までの40年間をタバコをずっと吸い続けたとしたら、146000×40 5840000円
584万円がタバコにかかってしまっていることになりますね。

そしてタバコに関しては、値段が上がる事はあっても下がることにはこれからの時代がどうなろうと起こり得ないのではないかと思います。
喫煙者でいることの、コストはますます上がってしまうことになりますね。

今の時代にタバコを吸うことに、メリットを全く感じないのに、なぜか吸ってしまっている。
その思考停止に気がついて、ようやく禁煙に至ることになりました。

大きな動機としては、それがひとつ。



さらには、喫煙による副流煙に対する責任について考えておりました。

喫煙者の責任、マナー等について突き詰めて考えていくと、やはり喫煙は辞めるべきこれから辞めていくべき習慣なのではないかなと思いました。

自分の欲求のためだけに、人の健康を害させるのはどうでしょうか。


それに例えばの話ですがこんなキャッチセールスがあったら、どう思いますか?


今から人生で、病気になるまで、ずっと毎月10000円を払えば、とても不健康になれます!
最初は嫌かもしれませんが、大丈夫です!
数年後には、やめるのも苦労をするようになります!

どんな悪夢を売っているのでしょうか。笑


これから禁煙を考えている方、喫煙者の方。
そして、私にはこれから新しくタバコを吸おうなんて考えている方にぜひこの記事を見て頂きたいのです。

語弊があるとは思いますが、私はタバコは絶妙に辞めづらい依存度を持っていると思っています。
有害さに関しても吸えばすぐに死ぬ程ではない。

だからこそ、辛いのです。



うまくまとまりませんでしたが、私は今こういう意識で禁煙に挑戦しています。

成功すれば、この成功体験が誰かの役に立てばと思っています。

禁煙レポート 4日目

禁煙レポート

当初調べていた記事などでは、72時間までが特にツライと書いてあったのですが、私にとってはそんなに差を感じるほどではなかったです。

やっぱり個人差があるんですかね。

私にとっては、初日が特に辛かった以外はスムーズに禁煙生活を過ごせております。

ニコチンによる依存よりも、習慣による依存が強いタイプだったのかもしれません。

広告を非表示にする

禁煙レポート 3日目

禁煙レポート

それほどに依存度が高くなかったのか、3日目現在は、タバコを吸いたい欲求を抑える事が容易になってきました。

ついには、この先に待ち構える吸いたい気持ちに備えるための準備を今のうちにしておこうと思いました。



準備その1
とにかくタバコを吸うまでに何度もハードルを作る。
例えば、ライターを捨てる。灰皿を捨てる。とにかくタバコから遠ざかろうと思いました。


準備その2

タバコを吸ってしまいたくなった私に

と、題して今の私から挫けそうになった私に手紙を書いておこうと思いました。
ブログ内に残しておいてもいいかなと思いました。


禁断症状などでは、3日目から4日目がとてもつらいという話だったので少し拍子抜けになってしまった3日目でした。

広告を非表示にする